東京マルイ ハイキャパ4.3 赤貧カスタム(死



最近本業が忙しくてカスタムとかしてる時間が
ありません OTL
なので過去の作品をUPしてお茶を濁すわけで(逃

見た目ハイキャパエクストリームですがセミ化してるので
ハイキャパ4.3ということで一つよろしく。
タイトルの通りに貧乏チューンです。
市販のカスタムパーツを使わずに純正パーツのみで
やってみました。

1、集光アクリルサイト


とりあえず穴を空けて集光アクリルを挿入。
リア、フロント共にサイティングの向上を図ります。
が、集光アクリルは材質の特性上周囲に光が無いと
その明るさを発揮できません。よって本来は穴を空けると
言うよりも凹状の溝を掘ってその上に「乗せる」ように
しないとならないのです。
まぁコレでもノーマルよりは視認性上がっているので
幾分マシではありますが・・・

2、トリガーチューン


至極見辛いですがトリガーに穴を空けてイモネジを
ねじ込んであります。あとちゃっかりトリガーガードの
根元を削り込んでハイグリップ化してたり。
何故イモネジを入れるかというと入れることで
トリガーの引き幅を制限できるのです。
具体的には「トリガーを縦に貫通し後方に出たイモネジが
マガジンキャッチにぶつかりつっかえ棒になることで
発射に必要な分以上にトリガーを後退させないようにする」
ということ。トリガーの前後運動の幅が小さいほど一回の発射に
要する時間が短くなる事と、固いマガジンキャッチにぶつける事で
カッチリしたトリガーの引きになります。


そして見えないですが写真中央のトリガーバーの前部分に
薄いプラ板を貼る事で始めからトリガーを少し下げた状態にします。
これも狙いはトリガーの前後運動幅を短くする事です。
自分はプラ板を貼りましたが今思えばアルミテープの方が
良かったのかも・・・?

トリガーチューンはやりすぎるとハンマーが落ちなくなるので
微調整レベルで試しながらやるのがベストです。

また、自分のはエクストリームがベースだったので
スライドのショートストローク化はしてないと言うか
デフォルトでした。
やれば目に見えて速くはなりますが競技によっては
認められていないので注意してください。

あ、ちなみにこのカスタムにかかった費用は工具代別で
500円くらいだったと思います。手間を取るか費用を取るか
どっちも両立できればいいんですけどねぇ




同じカテゴリー(チューン)の記事画像
マルイ 電動M93R リペア
暗闇に熱いキッスを
FETとOSTとワタシ(その2)
ハイキャパEカスタム
早速やらかしたwww
CQCホルスター小改造
同じカテゴリー(チューン)の記事
 マルイ 電動M93R リペア (2016-05-08 20:57)
 暗闇に熱いキッスを (2016-03-15 21:42)
 FETとOSTとワタシ(その2) (2016-03-15 21:17)
 FETとOSTとワタシ (2016-03-15 20:19)
 ハイキャパEカスタム (2014-12-20 20:59)
 早速やらかしたwww (2013-08-11 22:24)

2013年12月04日 Posted by 防毒面  at 21:24 │Comments(0)チューン

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
防毒面
ガスマスクフェチ・・・ではありません。
某イベントでネタでガスマスク被ったらこの様ですw
せっかくもらった名前なので使ってますw
いいよね、ガスマスク(ぇ

ときおりビクトリーショーで
キットボーイ様のブースを間借りして
制作物などを出品しております。
限定生産、一品ものなので購入は
即決でwww